PS2ソフト CRエヴァンゲリオン
このCRエヴァンゲリオンはホールでは勝てないので…。(笑

盤面や液晶の再現具合がチョッと粗く、玉の飛び方もう〜むですがマァマァ良く再現されてるのではないかと思います。
特に「リーチ研究モード」では全ての組み合わせが見れるのでホールで見られないようなリーチも見れますし、その信頼度が判るので実際にホールで打つ時の参考になります。
でも、知っちゃうとホールで打ってても「あ、コレは当らないや…」ってなっちゃって面白くなくなっちゃいますけどね。(^^;

購入してから結構な時間プレイ…と言うか見てますが、実際にはプレイ時は通常の時間経過モードよりもデータ取りモードで放置(スーパーリーチのみ表示して他は画面静止)してるので、10時間(最大14時間)回した結果を確認してるのがほとんどです。

んでもって、それの何処が面白いかと言うとですね…
通常時の大当り確率の平均値とか確変の継続率とか大量のデータを短時間で採れるので、実際のホールで勝てる機種なのかどうか判断材料にする事が出来ます。
そして勝てるかと言うと…難しい機種であることが判りました。(笑

このCRエヴァンゲリオンにはSF・SN・ZF・ZXの4機種あるのですが、良く見かける1/397.2確変率67%突確有りのSFと1/496.5確変率68%のZFの2機種を検証してみました。
(1/262.1確変率62%突確有りのSNと1/496.5確変率74%(時短無し)のZXは自分の行く店では見たことがないですねぇ…)
で、SFは通常時の大当り確率は平均すると1/400くらいで確変継続も5.7連チャンとカタログデータに近いのですが、たまに大連チャンしても突確があるので最終出玉が少なく、10時間で40回大当りしても25000発程度の出玉になってしまったりします。
対してZFは通常時の大当り確率の平均1/530と悪いのですが、確変継続が7.6連チャンで突確が無いので最終出玉は多いので大勝ちする可能性が高いです。
しかし、共に1000回転を越えるハマリの発生率も高いので大負けする可能性も非常に高い事が確認出来ました。
…って、分かり切った事ですけどね〜。(^^;

という事で、このCRエヴァンゲリオンをホールで打つ時は、初期投資は抑えて確変連チャンしても時短終了したら深追いせずにヤメるのが良いという結論に達しました…って言うかホールで勝つのは難しいからPS2ソフトで遊んでるのが一番良いですね。(笑

必勝パチンコ攻略シリーズ Vol.1 『CR新世紀エヴァンゲリオン』
必勝パチンコ攻略シリーズ Vol.1 『CR新世紀エヴァンゲリオン』
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.wa-style.fem.jp/trackback/191451
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK








MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM










バンダイナムコゲームス ララビットマーケット



アフィリエイトならリンクシェア












(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.